祝!カルトな名作映画「ウィズネイルと僕」国内初DVD&BLu-ray発売!観たら絶対ハマる最高の1本です。

映画の舞台は1969年のロンドン。
カムデンンタウンのフラットで暮らす売れない役者、僕(ポール・マクガン)と、ウィズネイル(リチャード・E・グラント)の青春を描いたイギリス映画、「ウィズネイルと僕」(1987)が、製作から27年の年を経て、遂に、遂に、日本でもDVDとブルーレイが発売されました!!



ウィズネイルと僕 [Blu-ray]

Amazon.co.jp 内容紹介より

世界中の映画ファンから愛されたイギリス映画、待望の日本初パッケージ化!!

★日本初Blu-ray&DVD化!
★イギリス・アメリカでのカルト的人気!





□英トータル・フィルム誌「史上最高のカルト映画34本」:5位
□米EW誌「隠れた名作ベスト100」
□英タイム・アウト誌「ベスト・コメディ映画100」:7位
□英国映画協会「イギリス映画100選」:29位
□米EW誌「カルト映画トップ50」:35位
□英テレグラフ紙「ベストフィルム100」:4位
□英エンパイア誌「史上最高の映画キャラクター100人」:64位(ウィズネイル=リチャード・E・グラント)
□英ガーディアン紙「最近25年のイギリス映画トップ25」:2位
□英エンパイア誌「最高のインディペンデント映画50本」
★ジョニー・デップが最も愛した映画!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「これは完璧な映画だ。僕が死ぬ前に最後に見たい。」とジョニー・デップも絶賛の一作。

【ストーリー】1969年、ロンドンのカムデンタウンに住む二人の売れない役者、ウィズネイルと僕。酒とドラッグに溺れる
貧乏な毎日に嫌気が差した僕は、ウィズネイルの叔父モンティが持っている田舎のコテージで素敵な休日を送ろうと目論むのだが…。

【特典映像】・オリジナル予告編・日本版予告編





地方人なので、ネットをチェックしていないと、上映情報も入ってきません。
で、これも今日気づいたのですが、今年の5月に国内初上映から23年を経て劇場公開されていました。
九州での公開はないので、どうせ観には行けなかったけど、ちょっと悔しい。

ウィズネイルと僕 公式サイト

管理人は、「ウィズネイルと僕/Withnail and I」でウィズネイルを演じた俳優、
リチャード・E・グラント氏の大ファンで、以前はファンサイトも作っていました。
サイトのデータはなくしてしまったんですけど、
この映画のDVD化をたのみこむにした投稿は残ってました!

わたしが投稿したDVD化のお願いはこれです。 


「ウィズネイルと僕」の日本版DVD発売!

脚本/監督のブルース・ロビンソン氏の自伝的作品でもある「ウィズネイルと僕」は、黄金の60年代が終わりを告げようとする1969年秋のロンドンのフラットで、どん底生活を送る二人の売れない役者の物語です。1987年の公開当時から約20年を経た現在もカルトな人気を保っているこの作品は、何度観ても新鮮で、お腹の底から笑える、そして感動できる映画なんです。本当に面白いです!

「Withnail and I」は1978年にジョージ・ハリスンが弁護士のデニス・オブライエンと共同出資で設立した「ハンドメイド・フィルムズ」作品で、ジョージは製作総指揮を務めています。ビートルズやジミヘンの曲の使い方がとても印象的で音楽もカッコイイ。

主演はリチャード・E・グラント(ウィズネイル)とポール・マクガン(僕:マーウッド)、そして脇を固めるゲイのモンティ叔父さん役をリチャード・グリフィス。主演の二人は当時まだ新人ながら、演技も最高。そして英国ムードもたっぷりです。
日本ではバウスシアターで上映されたらしいのですが、一度もビデオ化されないまま現在に至っています。こんな傑作が日本で発売されていないなんてはっきり言っておかしいです。台詞の一つ一つまで噛み締めながら観たい、充分にその価値のある作品です。「ウィズネイルと僕」の国内版DVDをぜひ発売してください!!絶対にロングランの人気商品になるはずです。

リチャード・E・グラント氏日本語ファンサイト(私設)
http://www.richard-e-grant.net/



予告編


既に発売始まってしまったんですが、
今日見つけて、すぐに注文しちゃいました。 

今回ばかりは、ブルーレイ持ってないことが残念でなりませんが、
観れなきゃ意味ないのでDVDを注文。
Amazonなので、多分すぐ発送してもらえると思うので、楽しみでしょうがないです。

英米では名画ランキングに多数ランクインするほど、根強いファンを持つ映画なので、
DVDも何度も発売されてたんですが、日本ではこれが初なんです。
こんなに長い間、日本だけメディア発売されなかったなんて、ほんと驚きです。
英語もわからないくせに北米版と英国版のDVDも持ってるので、日本版で3本目になります。それくらい好きな映画です。

日本ではメジャーではないけれど、
この隠れた名作のDVD化を待ってた人は、多いと思います。
何と、レンタル版も出てるんですが、
これは何度も観たくなる、とにかく妙にハマってしまう映画なので、
コレクションしたくなるはずです。

シーンの一つ一つが、絶妙な音楽とともにいつの間にか心に刻まれて、
どこかでその曲を聴いただけで、そのシーンが蘇る、そんな映画です。



原題:Withnail and I
邦題:ウィズネイルと僕
年度:1987年
製作国:イギリス
上映時間:107分
ジャンル:青春/ドラマ/コメディ
日本公開:1991年5月4日
リバイバル公開:2014年5月3日

"壊れた時計も日に2度は正確に時を刻む。1度は僕もウィズネイルを信じそうになる"


監督: ブルース・ロビンソン
脚本: ブルース・ロビンソン
撮影: ピーター・ハナン
音楽: デヴィッド・ダンダス

キャスト:
ポール・マッギャン ・・・ 僕(売れない役者)
リチャード・E・グラント ・・・ ウィズネイル(売れない役者)
リチャード・グリフィス ・・・ モンティ叔父さん
ラルフ・ブラウン ・・・ ダニー(ドラッグ・ディーラー)
マイケル・エルフィック ・・・ ジェイク(ハンター)
ダレイ・オマリー ・・・ 農夫(薪と鶏を持ってきてくれる)
ウナ・ブランドン=ジョーンズ ・・・ ミセス・パーキン
ノエル・ジョーンズ ・・・ 少佐
アイリーン・サトクリフ ・・・ ウェイトレス
ラウェリン・リース ・・・ 喫茶店店主
ロバート・オーツ ・・・ 警官1
アントニー・ワイズ ・・・ 警官2
エディ・テイゴー ・・・ (ダニーと一緒にフラットに押しかけてきた男)



コメント

非公開コメント

スポンサードリンク





Categories...B

openclose